はろーわーるどのダイエットは挫折の始まりBlog
痩せる目的で開設したBlogなのに大失敗w でも開き直って、続ける事にしましたが、失敗。駄目人間っぷりを堪能する人間観察バラエティです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デジタル温度計
こんばんは

今日はデジタル温度計が届きましたので、簡単に紹介しておきます。

デジタル温度計なんて何に使うの?

良い質問ですw

これは、液体窒素を使ってCPUとVGAを冷やして、極冷オーバークロックと呼ばれる作業に必要不可欠なのです。
液体窒素を使うと、温度がマイナス100℃を軽く超えますので、その温度をある程度モニターしなければなりません。このデジタル温度計を用いて、現在の温度を調べるのです。

onndokei-hako.jpg
これが箱です。
10000円くらいの商品です。

ondokei-2.jpg
中身もシンプルで、温度計本体と、電池、計測用のセンサーが2個、マニュアルとなっています。

20101125-ondokei 003
これが重要なのですが、-200℃~1370℃までの温度域に対応します。
物によっては、-50℃までしか測れないものがありますが、今回は-200℃まで使います。

20101125-ondokei 005
上部に二箇所センサーが取り付けられます。
一個のセンサーにつき、+-1個ずつ。
この二つと言うのも今回は大事で、1つはCPUの温度を・・・もう1つはVGA(ビデオカード)のコア温度を計測するのに使用します。

20101125-ondokei 006
今じゃ少なくなった角型電池を使用します。
三菱製ですが、大会前には予備を買っておいた方が良さそうです。

20101125-ondokei 007
上部に温度センサーを繋いで見ました。
こんな感じでしっかり付くので、簡単には抜けないでしょう(たぶん・・)

デジタル温度計・・・正常動作
センサーを2つつけて、室温を図ってみました。
0.2℃差が出ていますが、誤差の範囲でしょう。

これで動作確認も完了です。

これで、大体必要な物が揃ってきました。
あとは、本番と同じマザーを用意するかどうか?
時間が無いので、早く結論を出さないと・・・

とりあえず、今日はここまで。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://hellorb.blog130.fc2.com/tb.php/86-20bf668a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。