はろーわーるどのダイエットは挫折の始まりBlog
痩せる目的で開設したBlogなのに大失敗w でも開き直って、続ける事にしましたが、失敗。駄目人間っぷりを堪能する人間観察バラエティです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RealPCを作る・・・その1
まず、RealPCを作るに当たって、大まかな予算分配を考えておきます。

下が、その見積です。
価格は、coneco.netの値段を参考にします。
最安値で見積っていても買えない事が多いので、少し多めに予算を計上します。

見積

この表はあくまでも参考資料であって、掘り出し物や値段更新、新製品などには柔軟に対応していきます。

実際にそろえたパーツは、表とは大きく異なっています。

(1)OSとメモリ

これは、希望通りの物を選択しました。
とにかく安いもの・・・でも良かったのですが、念のために保障のしっかりとしたお店を選択

OSとメモリ

(2)電源とHDD

HDDは個人的な趣味で、Seagateをチョイスしました。HGSTと迷ったのですが、自分の環境ではSeagateの方が今の所生存率が良いのでSeagateにしました。今後のRAIDを考えて(今回は非RAID)、同じものを2基購入しておきます。

電源は、80Plus認証は外せないので、その中からお買い得だった、EA-650をチョイス。
Antecなので、安心感もあります。

電源とHDD

(3)CPUと光学ドライブ

CPUは1090Tと比較した上で、オーバークロックしない前提なので、お手頃感と省エネ的に1055Tをチョイス

光学ドライブは、本来はBlu-rayの読み書きできるのが欲しかった所ですが、妥協してBlu-rayはRead機能付のマルチドライブにしました。

光学ドライブとCPU

(4)増設FAN

ThreeHundredには、標準で二つしかFANが無いので、追加FANを3つ用意します。
デザイン的に、フロント用はAntec純正のTriCoolFANを二個。
サイド用は、TriCoolの4Pin電源方式は辛いので、ScytheのDC-FAN(FAN用3Pinのみ)を選択。

追加FAN

とまあ、こんな感じで揃えて行った訳です。
はい。

本当は、他のパーツもあるのですが、今日はここまで。
ゼロからパーツを揃えると、意外とお金が掛かる物ですね。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://hellorb.blog130.fc2.com/tb.php/73-c27ba06c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。