はろーわーるどのダイエットは挫折の始まりBlog
痩せる目的で開設したBlogなのに大失敗w でも開き直って、続ける事にしましたが、失敗。駄目人間っぷりを堪能する人間観察バラエティです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AE86のエンジンについて
Twitterの方で、AE86にRB26DETTが載るって話を書いたら
物凄い反響だったので、こちらで補足。

元々AE86って車は、異端児的な車です。
当時、TOYOTAはコンパクトカーのFF化を推進していたので
AE86もFFベースになってもおかしくはありませんでした。

実際、兄弟車のスプリンター、カローラはFFになっています。

なぜ、AE86がFRで残されたかは、Wiki辺りを参考にして下さい。

今は違いますが、当時はFFの方が技術的に難しいとされ、また
前輪駆動の場合は、200馬力程度が限界と言われていました。

それは、FFは操舵する車輪が駆動輪な訳で、動く部分に大きな力を
加える技術というのは難しいのです。

その点FRは、駆動輪がまっすぐ回ればいいので、タイヤを回転
させるドライブシャフト、エンジンの回転を伝えるプロペラシャフト
を太くする事で大馬力に対応できます。
(4WSの様な機構があるので今は一概にはそうとも言えない)

という訳なので、エンジンルームに無理やり入れば、結構大馬力
のエンジンでも載ってしまうと言う訳です。
勿論、無加工では載りませんのであしからず・・・

ちなみに、AE86前記純正のドライブシャフトは、少しパワーを
出すと曲がっちゃいますorz
曲がっても気づかずに乗っている人多いみたいですけど(;・∀・)

良く転用される、AE92後期や、AE101のエンジンも無加工では
載りません。(小加工で載る)

AE86純正の4AGは、全く手を入れないと、はっきり言って遅いです。
上まで気持ちよく回りますが、HONDAのZCツインカムには負けます。

そこでエンジンの交換や改造になるのですが・・・。
この話は長くなるのでまた後日。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://hellorb.blog130.fc2.com/tb.php/48-076e7db6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。