はろーわーるどのダイエットは挫折の始まりBlog
痩せる目的で開設したBlogなのに大失敗w でも開き直って、続ける事にしましたが、失敗。駄目人間っぷりを堪能する人間観察バラエティです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
G3258の限界に挑む!!
こんばんは

はろーわーるどです

台風一過、私たちは念のために実家に非難していました。
Z97の検証道具一式持ってww

今は、自宅に戻り自宅のパソコンで書いています。

クーラーもそこそこ冷える事がわかったので、CPUの限界に挑戦
してみたいと思います。

まずは、OCCTのLinpackが通るクロック・・・これは頑張りましたが
4.8GHzが限界でした。
offset値は、+0.325Vに設定しました。

環境は、前日から変化は無しです。
20141012-01.jpg

以下が、4.8GHz時の「OURANOS」を使用したときのOCCT、Linpack
のCore1の温度変化です。

最高で75℃

オーバークロックしても、2コア2スレッドの石なら十分に冷やせる能力は
あるみたいですね。

20141013-03.jpg

Core2の温度変化です。

やや低めで、最高70℃でした。
ここは、バラつくようですね。

20141013-04.jpg

ここで、折角シルバーグリスを買ってきたので、グリスをチェンジします。
akasa(ainex)のAK-450-5gと言う商品です。
グリスをCPUの中央に置いてヒートシンク本体で圧迫する方式をとります。

20141013-07.jpg

交換してOCCTのLinpackを実施したのですが、結果が前より悪くなってる
Core1の最高温度が、78℃に

20141013-05.jpg

Core2の最高温度も72℃になっています。
うーん、クーラーの取り付けが甘かったか・・・
グリスがうまく伸びなかったか??
それとも、標準添付のグリスが高性能だった(まさか)
いずれにせよ、標準添付のグリスは使ってしまったので、何かの機会で
追試をしようと思います。

20141013-06.jpg

定番のパイ焼き(1M)を行ってみました。
定格では・・・11.661S
まあまあといったところですね。
20141013-01.jpg

5.0GHzにOCしてパイ焼き(1M)
5.0GHz・・・7.794S
これは、早いですね。
1万円切るCPUでこのスコアは驚異的です。
20141013-02.jpg

5.0GHz以上も粘ってみましたが、5.0GHz以上はパイ焼きはおろか
CPU-Zの画面も拝めませんでした。
1コア1スレッドにすれば可能かもしれませんが、それでは面白くないです。

もう一個買ってみようかな・・・いや石だけ増えるからそれは(+д+)マズー

それではまた。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://hellorb.blog130.fc2.com/tb.php/252-b60731f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。