はろーわーるどのダイエットは挫折の始まりBlog
痩せる目的で開設したBlogなのに大失敗w でも開き直って、続ける事にしましたが、失敗。駄目人間っぷりを堪能する人間観察バラエティです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
REEVEN OURANOSを試す!
こんばんは

はろーわーるどです
今日の長崎は台風の接近のためか蒸し暑い一日でした。
嵐の前の静けさか、今は不気味なくらい静かです。

さて、今日は昨日の続きで、OURANOSの性能TESTを実施しました。
使用するのは、全部純正のパーツでグリスも添付の物を使用しました。

結構、ヒートシンクの作りは丁寧な感じで、重量感もあり良さげな感じです。

メモリとの干渉ですが、考慮されていて、MaximusⅦRangerではギリギリ
メモリと干渉しませんでした。

組み立てやすさですが、バックプレートと上部にプレートを組むんですが
そのプレートの固定が、普通のナット留めなので(回す用の簡易レンチ付)
組みやすくは無いです。
ですが、ガッチリと固定できるので、安心感はあります。
20141012-01.jpg

まず定格でのTEST結果です。
OCCT、Linpack、1hをTESTしました。
Core1は、62℃が最高。
リテールは59℃が最高だったので、それより高い数値が出ています。

20141012-02.jpg

Core2は、最高が58℃
リテールは56℃が最低でしたので、これも高い数値になっています。

20141012-03.jpg

それでは、高負荷時、4.5GHzでOCCT、Linpack、1hをTESTしました。
Core1は、最高で62℃。
リテールが最高で85℃も出ていたので、結構冷えている事がわかります。

20141012-04.jpg

Core2は、最高で58℃。
リテールが最高80℃も出ていたので、温度の上昇を抑えていることがわかります。

20141012-05.jpg

騒音ですが、定格の時は、ほとんど無音で、高負荷時にわずかな風切り音が
出ていた感じでした。
まな板上なので、ケース内なら気にならないレベルかもしれません。

5000円ちょいで買えるクーラーにしては優秀な方なのでは??
最近のクーラー事情に疎いので断言はしませんがww
あっ、このクーラー身長は結構高いです。
CPU面から161㎜もありますので、ケースと相談の上ご利用下さいw

グリスを変えて、もう一回だけTESTしてみようと思います。

それではまた。


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://hellorb.blog130.fc2.com/tb.php/251-92b1a0e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。