はろーわーるどのダイエットは挫折の始まりBlog
痩せる目的で開設したBlogなのに大失敗w でも開き直って、続ける事にしましたが、失敗。駄目人間っぷりを堪能する人間観察バラエティです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Pentium G3258 を軽くオーバークロックしてみる
こんばんは

はろーわーるどです

今日は昨日に引き続きPentium G3258で遊んでみました。

昨日、オーバークロックがうまくいかなかったので、色々原因を考えていた
んですが・・・

あっ!?

そういえば、このCPUって対応してるんだっけ?

ASUSのHPで確認したところ、HPで確認したところ初期ロットは未対応orz

いそいそとHPから最新のBIOSを落としてきて、UEFIのメニューから
書き換えを行いました。

0601⇒1104
20141006-00.jpg

無事にオーバークロック出来るようになりましたww

取りあえず、CinebenchR15が走るクロックを定格電圧で探ってみました。

まず定格。スコアは234
20141006-01.jpg

次に一気に4.2GHzに挑戦。
スコアは314
20141006-02.jpg

定格の限界は4.5GHzでした。
スコアは332
20141006-03.jpg

4.5GHz時のCPU-Zです。
電圧を全く触らずに、4.5GHzまで動くとは優秀です。
20141006-04.jpg
20141006-05.jpg
20141006-06.jpg

これ以上は、電圧を盛らないと動きませんでした。

また、クーラーが性能不足なのか、温度上昇が激しかったので、殻割りか
もっと冷えるクーラーが必要のようです。

5.0GHzに設定してみましたが、1.5Vちょい盛ってもパイが焼けるかどうか
というくらいの不安定さだったので、常用は厳しいかも?

しかし、元が3.2GHzが何も弄らなくて、ちょいと良いクーラー付けて4.5GHzで
常用できるのは面白いんじゃないでしょうか?

ちょっと良いクーラーを買おうかな(^^;

それではまた
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://hellorb.blog130.fc2.com/tb.php/245-c4da36c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。