はろーわーるどのダイエットは挫折の始まりBlog
痩せる目的で開設したBlogなのに大失敗w でも開き直って、続ける事にしましたが、失敗。駄目人間っぷりを堪能する人間観察バラエティです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オリジナル基盤のVGA
こんばんは

はろーわーるどです

不規則更新になりつつありますが、何とか毎日を目標にしたいと思います(キリリ

先日、GTX480をTESTしながらふと思い出したビデオカードが(;´Д`)
日本大会の時にいただいた、GTX480のオーバークロックバージョン。

確か発売されたばっかりなのに、GTX580が控えていた様な(;´・ω・)

折角なので、ちょっと見てみることにします。

GTX480-SOC箱パッケージ

三連FANが特徴のGTX480の様です。
クロックは・・・
コア:760MHz(700)
メモリ:950MHz(924)
()内は定格で、MemoryはGPU-Z読みです。

GTX580の定格は
コア:772MHz
メモリ:1002MH

なので、かなり迫った数値ですね。

GTX480-SOC表
上:リテールGTX480 下:GalaxyGTX480

大きくて長いですねw
ちょっと圧倒されるサイズです。
凄く冷えそうです(;^ω^)

GTX480-SOC側面
下:リテールGTX480 上:GalaxyGTX480

横から見たところ・・・
Galaxyのは、3Slot必要ですね
しかし、良く見ると基盤自体の長さは普通の様です。
ヒートシンクとFANだけはみ出している感じですね。

GTX480-SOC裏
上:リテールGTX480 下:GalaxyGTX480

バックプレートを付けてあるのが有り難いですね。
あると安心感と高級感?がありますww

勿論、冷却にもある程度の期待は持てます。


\_( ゚ロ゚)ここ重要
ちょっと前に、オリジナル基盤品が増えていて・・・と言うお話をしましたが
このGalaxyの商品もただクーラーを付け替えただけの商品とは違います。

電源や基盤形状は、ほぼ一緒ですが

GTX480-SOCBIOS
左:リテールGTX480 右:GalaxyGTX480

この写真を見ていただくと、プレートから覗くゲジゲジ(チップ)が、Galaxy版のにはあって、リテール品にはありません。
①②と便宜上番号を振りましたが、これは恐らくBIOSです。
マザーボードで御馴染みのDualBIOSですね。
恐らくBIOSが壊れても復旧する機能も搭載されていると思います。

これは、故障の際には威力を発揮しますので、しっかりした基盤の商品を選ぶのが重要になってきていると言うのも頷けると思います。

GTX480-SOCコア裏
左:リテールGTX480 右:GalaxyGTX480

最後に、GPUコアの裏に付けられている、チップコンデンサーや抵抗等
これも、Galaxy版の方が強化されているのが見て取れます。

実際の実力は??
残念ながら時間切れのようです><

性能については、別途検証してみることにします。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://hellorb.blog130.fc2.com/tb.php/104-1ad186e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。